スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
もう一度ボヤかせて 
 今日はNARUTOの畑カカシ愛について語り、満足です。充足した気持ちで今日を終える予定でしたが…再びボヤかせて下さい。

 普段はランチの事等ブログに書かないのですが、昼飯について。今日は用事ついでにお昼を食べよう、と同行者と話していました。

「今日、髪巻いてるんだ~」
「朝時間あったからよ。ふふ。」(←注※たまひな。ブログとは全く別人格)
と、和やかに用事の後、近場の「喰○」に食事に入ったのですが。

  ○ 喰 ま ず っ … !

 喰○とは、安価で食べれる焼肉&寿司等のバイキング店なのですが、全員が初めて入る店だったのです。カルビが噛み切れないっ!厚切りはもちろん、柔らかロースもっ!
 しかも取り皿にとって、残したらダメらしい…。仕方なく焼いて焼いて焼き尽くした肉は決して噛み切れないゴムのよう。寿司にいたっては誰も食べず。根性で食べたSとNはデザートに切り替え。全種類とったのだが、その一口ケーキがまた不味かったらしく…。Sさんは私に一言「やめとき」と。(Sは根性で全部食べた。その間ずっと私は肉を噛んでた

 Sさんのアドバイス通りにケーキを避けましたが、私の食べたプリンはなつかしの○ウスのプリン味でした。ゼリーは○らえもんのゼリーっぽく…。

 意外に生真面目だったSさんは、お残しはダメだと、コップにウーロン茶が残っている為ホットコーヒーが飲めないと大弱り。私とNさんは 「んなんぶちまけりゃいいんじゃー!」 とばかり、焼肉のタレ入れや皿にお茶を入れまくってSさんが席を外している間にお茶を減らしてあげました…。

 なぜか疲労感いっぱいのランチの後、清算時に
「これ、取ってください」
と長いタコ糸を渡された。なんだろ?と引っ張るとタコ糸がついた飴がっ。袋にさえ入ってない飴なので、口に入れるしかなく。全員口からタコ糸を垂らしたまま店を出ました。

 妙齢の女三人が口からタコ糸を垂らしたまま遠方の駐車場に歩いていきましたが。
「…誰にも会わないよね」
「恐いやろなー、口から糸垂らして」
「も、私、とっくに捨てた」(←きっと元ヤンN。道端に吐き捨てたのか!?)

 生真面目なSと私は延々と遠い駐車場までそのまま歩いて行きました。誰にも会わない事を祈りながら…。
拍手する
 
おなか@weak #9hVmGCLI
no subject 
ハードな戦いのようなランチの後、駄目押しの罰ゲームのごとき
おまけまで渡されたのですね! 凧糸付きの飴って、円錐形で
外側にざらめがまぶしてある、ドロップみたく鮮やかな色のキャン
ディーかしらん?! それだとなかなか口の中で溶け終わらないの
で、ほっぺの内側の筋肉が痛くなったりしませんでしたか(';')
たまひな #-
飴 
そうそう、それです、その飴です!
帰る車中、ずっとフガフガ喋りながら運転
してました。v-402さすがに家で捨てましたよ~

おなかさんも喰○にはお気をつけて!コメント
ありがとうございました♪

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。